What’s Coming Up Next? – Tom Bluewater Introducing Image2Go 4 for macOS

Mac application Image2Go 4

TOKYO (Tom Bluewater) – It’s getting quite cold although daily temperatures are way above the freezing point. Hopefully, it won’t get much colder until mid-January. Oh, whoa… It’s been exactly one month since I released the last iOS or a desktop application for macOS. Finally, I’m ready to release a new software title, which is called Image2Go 4.

Image2Go 4 is a desktop application that lets you quickly process a bunch of image files at a time. Whether you want to just change graphic formats, apply a black and white graphic filter to images, create app icon folders (AppIcon.appiconset), create TIFF packages, you can just rely on a single, image-processing desktop application.   Continue reading

Posted in Apple & Mac | Leave a comment

What’s Coming Up Next? – Tom Bluewater Introducing お泊まり管理Mobile for iOS

iOS Swift iPhone app 自刻表ラン2

TOKYO (Tom Bluewater) – 「お泊まり管理Mobile」はデスクトップ用のアプリケーションの「お泊まり管理」と同時に公開しているiOS用の無料アプリです。このアプリを使い、管理している部屋の状況を更新し、それをiCloud serverに同期することにより、管理者に部屋の最新の状況を伝えることができます。  Continue reading

Posted in iOS | Leave a comment

What’s Coming Up Next? – Tom Bluewater Introducing お泊まり管理 for macOS

Mac application お泊まり管理

TOKYO (Tom Bluewater) – 台風が来る度に「勢力の非常に強い」という表現を最近頻繁に聞きます。週末は一体どうなるのか?と心配しましたが、南関東はどうやら台風の大きな被害を避けることができたのでホットしていますが、また千葉では地域によって停電が続いていると聞いているので、早く復旧が進むことを期待しています。

最近よく聞く言葉に「民泊」があります。来年のオリンピックに向けて全国で自分の家を宿泊施設として使いたい、と考えている人もきっと多いでしょう。今日紹介するデスクトップ用のアプリケーションはお泊まり管理で、複数の物件を民泊として活用するための宿泊予約管理用のアプリケーションです。このアプリケーションを使うと、週ごとに現在の宿泊予約を簡単に把握することができます。無料でiOS用のアプリも配布しているので、もし一括して部屋を世話する部隊を設けているのであれば、部屋の状況(修理が必要、準備が必要、準備中など)の更新を受けることができます。更に毎日民泊経営で幾らの収入があるかを集計して表にすることも可能です。  Continue reading

Posted in Apple & Mac | Leave a comment

What’s Coming Up Next? – Tom Bluewater Introducing 自刻表ラン2 for iOS

iOS Swift iPhone app 自刻表ラン2

TOKYO (Tom Bluewater) – 自刻表ラン2は、到着予定の乗り物の直近3便までがある駅(又は鉄道の停留所・船の停留所)にどれぐらい近づいているかをリアルタイムで目視できるようにするためのアプリです。これはApp Storeに現存するiOS用アプリの更新版で、今回のリリースはiPhone及びiPadにも対応しています。また同時に公開する無料の製品がmacOS用のアプリケーションの自刻表づくり2で、これを使い自刻表ラン2に必要な時刻表データを作成します。自刻表ラン2は前バージョン同様に鉄道・バス・船舶の3種類の乗り物に対応していて、乗り物の種類に応じてその到着画面が変わります。  Continue reading

Posted in Apple & Mac, iOS | Leave a comment

What’s Coming Up Next? – Tom Bluewater Introducing 自刻表づくり2 for macOS

Mac application 自刻表づくり2

TOKYO (Tom Bluewater) – つい数日まで真夏日が続いていたと思えば、南関東の地域では昨日からかなり涼しくなり、とても過ごしやすいですね。ただ日も次第に短くなり、真夏の暑さが終わると、一年ももうすぐ終わりな気がして、少し寂しくなります。一方、9月は台風の季節ですが、先日の台風の影響で千葉ではまだ電気が復旧していないところがある、と聞いています。千葉に住む方々が一刻も早く元の生活に戻れることを期待しています。

さて2017年12月中旬にMac App Storeに「自っ刻表づくり」というデスクトップ用のアプリケーションを出品しました。自っ刻表づくりは発表以来多くの方々にダウンロードして頂いています。一時は皆さんに使ってもらえるかな?、と心配しましたが、知らない間にMac Fanという雑誌で取り上げられたのがきっかけなのか、時にはライフスタイルの分野で3位以内に入る時もありました。

そもそも「自っ刻表づくり」とそのiOS用の兄弟アプリ「自っ刻表ラン」をつくろうと思ったきっかけは、2016年の秋のことです。当時、東京の世田谷区の二子玉川にある会社で仕事をしていました。仕事を終えて駅まで数分かかりますが、iPhone SEでPDF版の時刻表を見ながら早歩きで駅に向かうものの、なかなか到着便を確認することができませんでした。どうして時刻表を見てまで電車の到着便を確認したかったかと、言うと、急行の到着時間を知りたかったからです。すぐに急行が来るのであれば 、駅まで早歩きし、次の急行が来るまでまだ10分以上もあれば、比較的ゆっくり駅まで歩きました。そこで早歩きしながらでもiPhoneで列車の到着便を目で簡単に確認できるアプリをつくりたいと思い、発表したのが「地下っ鉄東京」というiOS用のアプリで、それが「自っ刻表づくり」と「自っ刻表ラン」に受け継がれました。

さて今回公開するのは、自っ刻表づくりのアップデート版の「自刻表づくり2」です。これはiOS用の兄弟アプリ「自刻表ラン2」で使う時刻表のデータを作成する無料のアプリケーションです。自刻表ラン2は、ある鉄道の駅(又はバスの停留所、船着場)においてリアルタイムで直近3便の到着時間を知らせてくれるアプリです。

  Continue reading

Posted in Apple & Mac | Leave a comment